ブログランキングに参加してます右斜め上1日1回クリックいただけるとうれしいです晴れ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ

2017年03月27日

炊飯器リニューアルヽ(^o^)丿

良かったか悪かったか、10数年使ってきた炊飯器が壊れて新しい炊飯器に買い替えました


今まで使ってきた炊飯器が美味しかった(他メーカーと食べ比べした訳ではない)ので、今までと同じ象印の機種へ


1490436335292.jpg

早速、食べてみると味も食感も今までと同じ!と思っていたら、炊いてから一日経過後の味と食感が良くなっていた\(^o^)/
圧力IH炊飯ジャーということで、いろんな調理ができるそうなので、これからが楽しみ



話変わって先週末は中区オープンでした

初のバドミントンバッグゲットにテンションあがりました(笑)
1490435196301.jpg



このリンクをクリックしていただけると、とっても嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
posted by きらめき at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

備忘録(無線LAN修理手順)

パソコンの無線LANが壊れた件、メーカーでは安くても1万、運悪ければ4万円くらいかかるとのこと


そんなばかなと、某パソコンショップに問い合わせるとやはり4万円程度とふざけたことを言われた


それに修理するしないは別として修理見積もり作るだけで3,000円ちっ(怒った顔)



基盤そのものだったら4万円かかっても仕方ないけど、そうじゃない場合もあるので、ぼったくられないためにも、ダメもとで自分で修理にチャレンジしようということでやってみたら治りましたヽ(^o^)丿


ということで、またこんな症状が出た場合のために備忘録として整理しておきます


ちなみに、パソコンの機種はHPのPavilion



手順1
パソコン裏面のバッテリーをはずす(はずさないと手順2が出来ない作りになっている)

手順2
ハードディスクとワイヤレスマークのついたふたをはずす ※ねじ(+)二箇所をはずすだけ

手順3
ハードディスクがデーンと一番上にあるので、端子からはずしとりはずす

手順4
無線モジュール(縦横2センチくらいの小さな基盤)を基盤に固定しているねじ(+)一箇所をはずす

手順5
無線モジュールをメインの基盤からとりはずす

手順6
取り出した無線モジュールの端子部分をきれいなクロスで磨く
※昔ファミコンのカセットをセットしてもテレビ画面へゲームが映らなかったとき、カセット取り出して端子のほこりを吹き飛ばすために息をふきかけたり、布で拭いたりしたような要領ですわーい(嬉しい顔)

手順7
ここまでの逆手順でパソコンを元に組み立てもどす

手順8
パソコンを起動してみる
※このとき、ワイヤレスモジュール云々の英語のエラーメッセージがでず、HPのロゴが出ればハード的にはOK

【ちょっと休憩ひらめき
この時点では、無線モジュールを認識しなくなった際に、起動時のBIOS設定で無線が無効にされるらしく、エラーなく起動できても無線は無効となっていて使えないことが判明
※トラブルシューティングを動かしてみてわかったが、最初原因が分からずここが一番苦労した


手順9
パソコンをシャットダウンして再起動

手順10
再起動中の画面のBIOS設定画面の案内が出ている間に “F10”キー を押す

手順11
BIOS設定画面が出るので、 “F9”キー(Default Setup) を押す

手順12
“F10”キー(Saving & Exit) を押す


これで、パソコンが起動に入るが、立ち上がってきて右下無線LANアイコンで電波の絵が出てくれば修理完了
ぴかぴか(新しい)



このリンクをクリックしていただけると、幸せになれるのです(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
posted by きらめき at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電池復活(*⌒▽⌒*)

購入早々壊れていたスマホの電池が入荷わーい(嬉しい顔)

3週間といわれた割には早かった


電池はまだ最初の何回かの充電では、持ちが悪いらしいが、それでも今までに比べれば断然いい!

あわせて購入した時にもらったポケットチャージャーも故障が分かって取り替えてもらいこちらも調子はバッチリ(^o^)



これで、ストレスから解放されると思いきや一緒に写っているパソコンの無線モジュールが壊れてしまった(>_<)

部品によっては4万円程度かかる可能性もある(:_;)




2012年は当選したりクラッシュしたりと忙しい年だ
posted by きらめき at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

スマホデビュー(o゚▽゚)o

先週の土曜日にスマホデビューはたしました

そのスマホアプリから初書き込みです

とは言ったものの、なれない操作に四苦八苦してまだ、まともに使ってない状況です(;´Д`)

早速、電池の減りが異常に早いのでドコモショップに持っていけばいきなりの電池故障(>_<)



電池はなんと入荷まで3週間かかるとのことバッド(下向き矢印)


先行き不安だけど、早く慣れなければな〜ひらめき


ただひとついいのは月々料金が2年間4100円程度ですむことわーい(嬉しい顔)
これは端末代金が結構高かったので、それを月々サポートという割引が適用になっているため

こうしてる間に本通りに着いてしまった(^^)ノシ

posted by きらめき at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

リビングすっきり大作戦!(^^)!

自宅のリビングがLAN関係のケーブルや機器が散在し、しっかりその恩恵を受けているはずの家族からブーィングの雨嵐だったので、高速無線LAN(802.11n(abg))を導入exclamation



そもそも我が家のLAN環境はNTTからの光ケーブルが2階に出ている
というわけで、おのずとひかり電話のVOIPアダプタや旧無線LANアクセスポイント(802.11abg対応)などもそこに集まっている
この構成でもパソコンだけを無線LANで使っていたので特に不便は感じていなかった

しかしexclamation×2

リビングでは・・・

以前の
記事で紹介したように、1階にテレビ(ビエラ)とブルーレイレコーダ(ディーガ)があり、ビエラリンクで接続されている
このビエラを子供たちがWiiや子供の録画した番組閲覧で占有することが多く、なかなか自分の録り駄目ビデオが観れない・・

ということで、2階のテレビ(ブラビア)で1階のディーガに録画した番組を観れるようにしていた

が、さらに問題が・・・
1階と2階を飛び交うデータは大容量の映像データということもあり、旧無線LANではおそらくまともに動かないだろうと思い、有線で1階と2階をつないでいた

この有線のLANケーブルが1階リビングの床を這いまくっており、途中にはスイッチングHUBが転がっていたりで見栄えが悪いバッド(下向き矢印)

というわけで、家族からブーィングが起こったのでLAN環境を見直すことに  (; ̄ー ̄川





ただ、無線親機(約8,000円)と無線子機(9,000円)で占めて17,000円(;・∀・)
当然、我が家の事業計画にないお金なのでまたぶつぶつおいうちをかけられたが、そこはメリットをとおしたパンチ

購入したのは
親機バッファローのWZR−HP−G302H
子機バッファローのWLI−TX4−AG300N


梱包を開いてみると今時の薄くてかっこいい無線親機

wzr-hp-g302h_m1[1].jpg




子機はテレビやブルーレイディスクレコーダからのLANケーブルを接続でき、そこから先が無線LANになるイーサネットコンバータのタイプ
photo[1].jpg



親機の設定はパソコンと有線で接続しすんなりと完了

子機はパソコンで接続し、設定しようとするがIPアドレスがふられておらず(あとで1.1.1.1/2だったことが判明exclamation)、付属のCD−ROM内の“LAN端子用無線子機設定ツール”を使う必要があり、ちょっと苦労あせあせ(飛び散る汗)

手順は“LAN端子用無線子機設定ツール”で子機を検索し、親機にあわせたSSID、暗号方式、セキュリティーキーを入れて設定完了
うまく設定が終わると、本体正面のセキュリティランプがブルーに点燈するひらめき

ついでにいろいろ設定画面をのぞいていると子機のIPアドレスも設定できるようだったので、IPアドレスも入力。
次回からはブラウザでIPアドレスをたたいて設定可能に\(^o^)/


ここでバッファローに少し苦情をいうとすれば、無線子機の初期設定アドレスくらいマニュアルに載せといて欲しいむかっ(怒り)
まったく、マニュアルがお粗末だったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



さあ、いよいよ導入グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

1階のLANケーブルやスイッチングHUBを全て撤去し、無線LAN子機をオーディオラックに設置

無線子機 と ビエラ、ディーガを接続
ちなみにこの無線LAN子機はLANポートを4ポート装備しているので、あと2台までの機器は直接接続可能・・

右の小さい黒い機器が無線子機
20110211123428.jpg



設置が無事に終わったので、テストぴかぴか(新しい)

1まず、ビエラからアクトビラを参照し、問題なし

2ディーガからアクトビラフルを参照し、問題なし

次は2階

3ブラビアから、外部方面のアクトビラを参照
 が、見えない( ̄ロ ̄|||)
 慌てて調べるとテレビ裏面からのLANケーブルが抜けたままになっていた(^^ゞ
 気をとりなおして、無線LAN親機に接続し、再度テスト
 アクトビラ問題なく閲覧

最後に・・ ここが一番大切なところひらめき

41階のディーガに録画した番組を参照、問題なく観ることができたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


これで全て完了exclamation


その後、分かったのだが、数時間放置した状態で2階から1階のディーガを参照すると“サーバが見つかりません”のエラーが出ることが多い

一発で観れることもあるが、数回ほど参照を繰り返すと観れるようになることが多い

インターネットで調べると、自分が買った無線LAN子機ではないが、同じバッファローで同様な症状の書き込みが・・

それによるとファームウェアのアップで回復したとあったので、今後のファームウェアアップに期待しよう
わーい(嬉しい顔)

よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
posted by きらめき at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

DLNA

まずはじめにこのタイトルのDLNAとはなんでしょう?

簡単に言えば、DLNAというのはAV家電機器や、パソコン・周辺機器、 モバイル機器などのメーカーにより結成された業界団体で、その規格に対応している機器同士だと家庭内LANをとおして接続することができるものです(~o~)

我が家になんでこれが関係あるかというと・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1昨年、Panasonic(パナソニック)のVIERA(ビエラ)とDIGA(ディーガ)を1Fのリビングに設置して快適に映画や録画番組を観ておりましたわーい(嬉しい顔)

2ビエラにNINTENDOのWiiを接続し、子供たちもゲームでビエラを使うようになりましたわーい(嬉しい顔)それに画質がいいことに気づいた子供たちが、子供番組をDIGAに録画し始めました(もとは古いDVDレコーダに録画していた)

3ゲームや子供番組を観る子供たちにテレビを占有されて、自分が観たい番組や録画した映画などが観れなくなりました

4別の部屋でパソコンで観れないものかと考え、いろいろ試しましたが、パソコンで観るにはDLNA対応のソフト+DTCP-IPという著作権保護絡みの規格?に対応している必要があり、Windows7では何かの圧力によりサポートされていないことが調べてわかりましたふらふら
自分のパソコンがHPなので、もともと搭載されているMediaSmartというソフトが対応しているかもという情報もインターネットにあり、試したけど結果、ディーガまでは認識してパソコン上に表示されたのですが、その中に録画された番組一覧を見ようとするとエラーで表示されませんでしたふらふら

5ということで最後に考えたには、DLNAに対応しているテレビをもう一台買うことわーい(嬉しい顔)4月からエコポイント制度も変わるので、今のうちに確実にエコポイントもつくDLNA対応のテレビを買うことにしました
ただ、同じパナソニック製だととても高い上位機種でないとDLNAに対応していないことが判明がく〜(落胆した顔)
調査の結果、SONYがDLNAにとても力を入れていて、全機種DLNA対応であることがわかりましたヽ(^o^)丿

6ここからは某家電量販店で一生懸命値引き交渉をして、価格表示が84,300円だった32インチのSONYのBRABIA(ブラビア)をなんと63,000円で購入できました\(^o^)/この価格にさらにエコポイントで金券が11,500円分がもどってくるので、実質、51,500円で購入できたということになり、大満足ですわーい(嬉しい顔)

7ここからはテレビが来てからの設定です。

まず、2Fの寝室にテレビを設置
20100314181431.jpg


1Fのディーガにこのテレビからのアクセスを許可する設定をする

次に2FのテレビでLAN(ネットワーク)上のディーガを検索し、“利用する”の設定をする
20100314181635.jpg


いよいよディーガの中へ・・
20100314182638.jpg


と思いきや、YouTubeがメニューにありちょっと道草を・・
“バドミントン”で検索するとたくさん関連の映像がでてきた\(^o^)/
20100314182048.jpg

おぐしおの試合模様をちょっと見入ってしまった(^^ゞ
20100314182404.jpg



道草をやめてディーガを観るために先ほどのディーガをリモコンで選び、その中の“VIDEO”というメニューを選ぶと
2010031418272.jpg


なんと、1Fのディーガに録画した番組が2Fのテレビに表示されましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


このあと、映像を観ようとすると画像がこまぎれになったり、とまったりでうまく観れなかったので、接続を若干変えてみるとOKになりました\(~o~)/
ちなみに、こまぎれの原因は、機器への収容がディーガはNTT西日本のCTU直結、テレビはCTU配下の無線ルータ(今はアクセスポイントとして利用している)の有線ポートから接続。

切り分けの結果、これがまずい(理論的にはOKだけど、CTUのポートが悪かったか機器の相性か深くは追求せず)ことがわかったので、ディーガも無線ルータの空きポートに接続しましたひらめき


映像はどれも普通に観れて満足いく結果となりましたぴかぴか(新しい)

よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


posted by きらめき at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

神様のような会社

最近まで我が家のNINTENDO DSは初期型ということもあって上部、下部のつなぎ目が割れていたり、タッチパッドが傷だらけで、時々画面が薄くなって見えなくなったりと瀕死の状態でしたたらーっ(汗)

割れたのはもとはというとSおり、M未のゲームの奪い合いだったりしますあせあせ(飛び散る汗)



そんな状態なので新しいDSiに買い替えを検討していた矢先

うちの会社のゲーマー達いわく、任天堂は神様のような会社だから修理に出すとへたすればただで新品になってかえってきますよ〜  と

これは試してみる価値ありと修理にだしてみることに・




修理に出すときはWebで申し込むと発送キットなど、DS専用のものを送ってきてくれて、ゆうパックの伝票もついているような状況でした

いたれりつくせりでしたわーい(嬉しい顔)



こちらから送ったDSが任天堂に到着するとメールでお知らせが届き、修理が完了するとまたまたメールが届きと途中状況がよくわかり親切丁寧な対応でした



そして、いよいよ昨日、修理完了したDSが戻ってきました

発送から修理品が戻ってくるまでの期間は約1週間exclamation

梱包をほどいてみるとぴかぴか(新しい)
20090705120713.jpg

外回りはそのままでしたが、蓋を開くとほとんど新品に変わっていましたヽ(^o^)丿



やはり噂は本当だったようです



ちなみに、無料というわけにはいきませんでしたが、1800円というお手ごろな価格でほとんど新品とは大満足な今日この頃・・手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
posted by きらめき at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする